灘ハイツへの問い合わせ

灘ハイツへのお問い合わせは合同会社 ハウスパートナー(オームデンキと事務所共用)まで、受付時間は午前9時から午後6時となっております。

灘ハイツ震災被害と耐震強度

灘ハイツの耐震強度

万一、阪神大震災クラスの地震に再度見舞われても、灘ハイツが倒壊する事はまず無いと考えております。理由は下記の通りです。

灘ハイツの震災被害

1995年1月17日午前5時46分52秒、淡路島北部の深さ16kmを震源とする阪神大震災が起こりました。地震の規模はマグ二チュード7.3、都市型の直下地震でした。

  • 死者 : 6,434名 行方不明者 : 3名 負傷者 : 43,792名
  • 避難人数 : 30万名以上
  • 住家被害 : 全壊104,906棟、半壊144,274棟、全半壊合計約25万棟(約46万世帯)、一部損壊390,506棟
  • 火災被害 : 住家全焼6,148棟、全焼損(非住家・住家共)合計7,483棟、罹災世帯9,017世帯
  • その他被害 : 道路10,069箇所、橋梁320箇所、河川430箇所、崖崩れ378箇所
  • 被害総額 : 10兆円規模

当ハイツも地下駐車場を中心に大きな被害にあいました。

higaitouji.jpg

震度7の阪神大震災に持ちこたえました。

灘ハイツは大きな被害に会ったものの、倒壊を免れました。大きな被害を受けた柱は、下記のように鉄板を巻きコンクリートを詰めて補強しております。

higaizengo.jpg

当ハイツは結果として震度7で倒壊を免れた実績を持っております。さらに補強を行い当時と比較して数倍の太さの柱になっております。素人的な考えですが、同等クラスの地震に会っても倒壊までは至らないと思います。

耐震1次診断

耐震強度調査のため平成18年に耐震1次検査を行いました。

下記が試験結果です。X方向は南北に対する揺れ、Y方向は東西に対する揺れを表しています。また、1階は地階、2階は1階と通常よんでいる階層とずれております。

taisinsindan.gif

結果は地下のY方向のみが基準値未達でNGとなりました。只、0.8の基準値(Iso)に対して0.79(Is)と言う結果ですので、実際には問題の無いレベルと言う診断を受けました。

中性化とコンクリート強度

築年数が古いため、コンクリートの劣化が進んでいないかと言う検査も行いました。下記のように複数箇所でコンクリートのコアを抜き圧縮強度と中性化の調査を行いました。結果は年相応の劣化はあるものの、大きな強度低下は見られないと言う事でした。

coakyoudo.jpg

以上の結果より、当ハイツの耐震強度は大きな問題は無いと思います。

空室案内
53平米1LDK404号室(募集中)
53平米1LDK404号室(募集中)の画像

詳細は→「Eタイプ404号は53.5平方メートル広々の1LDKのお部屋です。」をご覧下さい


The outskirts周辺環境

周辺環境

当ハイツは阪神電鉄魚崎駅、六甲ライナー魚崎駅の前にあり徒歩1分の好立地です。 JRをご利用の方は六甲ラーナーで一駅で住吉駅です。徒歩でもJR住吉駅まで14分の距離にあります。

すぐ前に六甲山から瀬戸内海にそそぐ住吉川が流れています。 川沿いの桜並木で花見を、川面で水遊び、海まで歩き魚釣りなど環境も抜群です。

その他周辺環境、施設等は下記をご覧下さい。

灘の酒蔵

灘の酒蔵の画像

詳細は→「灘の酒蔵など、近隣の観光スポットの紹介」をご覧下さい

周辺の施設

周辺の施設の画像

詳細は→「灘ハイツ近隣の施設、その他」をご覧下さい

公園・散歩・スポーツ

公園・散歩・スポーツの画像

詳細は→「灘ハイツ近隣の公園と観光スポット」をご覧下さい

医療施設

医療施設の画像

詳細は→「灘ハイツ近隣の医療機関」をご覧下さい

近隣のお買い物

近隣のお買い物の画像

詳細は→「灘ハイツ近辺の食品スーパーとショッピングセンター」をご覧下さい

近隣の学校

近隣の学校の画像

詳細は→「灘ハイツ近隣の学校」をご覧下さい

Back_to_top