灘ハイツへの問い合わせ

灘ハイツへのお問い合わせは合同会社 ハウスパートナー(オームデンキと事務所共用)まで、受付時間は午前9時から午後6時となっております。

灘ハイツの進化 Category

最近の改修工事と改善

「改修工事の履歴 2006年以前は正確な資料が残っていませんでした。 1995年阪神大震災に伴う補修工事 2007年外壁塗装、屋上防水、単3引き込み、東側給排水工事、東側9室リノベーション 2008年 2部屋を追加リノベーション 2009年 共用部照明をLED化 2011年 防犯カメラ増設により防犯対・・・・・・」


more→「最近の改修工事と改善」

当ハイツのリノベーションとは

「当ハイツのリノベーション 2007年に外壁、東側室内で行ったリノベーション工事についてまとめてみました。 リノベーション前の問題点 当ハイツは阪神大震災で大きなダメージを受けました。震災後の補修工事はもちろん行いましたが、当時の混乱で充分な補修ではありませんでした。雨漏りや電気容量の不足、老朽化した・・・・・・」


more→「灘ハイツで2007年に行ったリノベーションについて説明します」

2007年室内のリノベーション

2007年室内のリノベーションの画像

「2007年に行った東側室内のリノベーション内容 お部屋内部を全て解体し、スケルトン状態にします。躯体の状況を確認し必要に応じて躯体の補修も行います。 室内側には吹き付け断熱を施し、床や壁面を仕上げて行きます。 窓も古く動きが悪かったので、既存の窓枠に被せるカバー工法で新しいサッシを取り付けております・・・・・・」


more→「2007年、東側室内のリノベーションの記録」

躯体と外壁のリノベーション

躯体と外壁のリノベーションの画像

「躯体と外壁のリノベーション 外壁カラーでリノベーション 外壁を一新するため建築デザイナー『アトリエ・フラン』他の協力を得てデザインを決定しました。 施工前と比較すると配管が多少増えていますがきれいに出来上がりました。 下記は完成予想図。 リノベーション前の問題点 屋上の問題 リノベーション前は雨漏り・・・・・・」


more→「2007年、躯体と外壁の補修。その後、外壁カラーで外観を一新した記録」

空室案内
53平米1LDK404号室(募集中)
53平米1LDK404号室(募集中)の画像

詳細は→「Eタイプ404号は53.5平方メートル広々の1LDKのお部屋です。」をご覧下さい


The outskirts周辺環境

周辺環境

当ハイツは阪神電鉄魚崎駅、六甲ライナー魚崎駅の前にあり徒歩1分の好立地です。 JRをご利用の方は六甲ラーナーで一駅で住吉駅です。徒歩でもJR住吉駅まで14分の距離にあります。

すぐ前に六甲山から瀬戸内海にそそぐ住吉川が流れています。 川沿いの桜並木で花見を、川面で水遊び、海まで歩き魚釣りなど環境も抜群です。

その他周辺環境、施設等は下記をご覧下さい。

灘の酒蔵

灘の酒蔵の画像

詳細は→「灘の酒蔵など、近隣の観光スポットの紹介」をご覧下さい

周辺の施設

周辺の施設の画像

詳細は→「灘ハイツ近隣の施設、その他」をご覧下さい

公園・散歩・スポーツ

公園・散歩・スポーツの画像

詳細は→「灘ハイツ近隣の公園と観光スポット」をご覧下さい

医療施設

医療施設の画像

詳細は→「灘ハイツ近隣の医療機関」をご覧下さい

近隣のお買い物

近隣のお買い物の画像

詳細は→「灘ハイツ近辺の食品スーパーとショッピングセンター」をご覧下さい

近隣の学校

近隣の学校の画像

詳細は→「灘ハイツ近隣の学校」をご覧下さい

Back_to_top